メンテナンス関係

マフラー脱着
クランクケースカバー脱着

マフラーの脱着


シートあけて矢印の位置のボルトをはずします。オイル給油のキャップをはずし、シートを取り外します。
 

矢印のネジをはずし、カバーを取り外します。取り外したら更に中に右側のサイドカバーをとめているネジをはずします。
 

矢印のネジをはずし、サイドカバーを取り外します。 
 

矢印のナットをとりはずします。ここは手が入りにくいのでコンビネーションレンチがやりやすいと思います。
 
上記エキゾーストパイプをとめているナットを取り外すとき、左図のエアインテークがじゃまになりますので左図下の矢印の向きに持ち上げておきます。
 

矢印のボルトをはずします。これでマフラーをはずすことができます。
なれれば10分かからないと思います。


エアシュラウドの脱着

★作業の前にマフラーを脱着しておきます。
プラグを先にはずしておきます。
矢印のボルトをはずすと、クーリングファンカバーがはずせます。
 
矢印のボルトをはずすと、エアシュラウドをはずせます。右側はすぐはずせるのですが、左側はT字レンチが無い場合、リアホイールをはずさないと回せないかもしれません。

ここまででシリンダーをはずすことができるようになります。

inserted by FC2 system